Attention-word

【Netflix】300<スリーハンドレッド>【評価】

侍梅(さぶろう)
どもっ!侍梅(さぶろう)です!
映像美に加えて骨太のストーリーの300
(スリーハンドレッド)を紹介します。
見応え十分の映画ですっ。





評価

300<スリーハンドレッド> (2007年)
アルくん

評価: 4.5スパルタ帝国の王、くそ強すぎぃ~!
戦いの本能が煮えたぎるようなエネルギーがすごい映画。
R15+なので、良い子は注意~!

映画「300<スリーハンドレッド>」あらすじ

紀元前480年、スパルタ王レオニダスの元にペルシア帝国からの使者が訪れ、スパルタに服従を要求した。レオニダスはこれを拒否し、使者を殺害した。レオニダスはスパルタ全軍での迎撃を考えていたが、デルポイの神託によって非戦と決定されてしまった。王と言えども神託には従う義務があり、スパルタ評議会も非戦の方針を支持した。このままではスパルタは戦わずしてペルシア帝国の支配下に入ってしまう。レオニダスは「散歩」と称して300名の親衛隊を率い、ペルシア王クセルクセス率いる100万のペルシア軍の迎撃に向かった。兵力差は圧倒的であったが、スパルタ軍は峻険な山と海に挟まれた狭い街道に布陣して、ペルシア軍が大軍の利を生かし切れないようにした。ここに、壮絶な死闘となるテルモピュライの戦いが始まる。

引用元:300(スリーハンドレッド)wiki

映画「300<スリーハンドレッド>」予告編

引用元:Youtube | cinemacafenet

感想(ネタバレなし)

最強のおじさんが登場です。

スパルタの王、レオニダス(レオナイダス)

引用元:Netflix | 300<スリーハンドレッド>

ジェラルド・バトラーという俳優さんですが、もうこの映画のイメージが強すぎる上に

最強のおじさん

的な映画に多く出ているので、何の役をやっても

不死身感がすごいですw

 

関連記事

侍梅(さぶろう)どもっ!侍梅(さぶろう)です!今日は、規格外のこれぞアメリカ映画という「エンド・オブ・ホワイトハウス」を紹介します。[outline] (ads[…]

関連記事

侍梅(さぶろう)どもっ!侍梅(さぶろう)です!エンド・オブ・ホワイトハウスの続編エンド・オブ・キングダムを紹介します。引き続き、ハイテンションなアクション映画で24ばりに楽しめますよ~。[outlin[…]

 

上記の2作品も最強のおじさんシリーズで、とても楽しめる作品に

なっているので、要チェックですよ。

もちろん、ジェラルド・バトラー主演で暴れまわっています。

 

さて、この作品、CGがかなり多様されていますが

独特の世界観があって、めちゃくちゃ綺麗です。

映像の綺麗さとは裏腹に、ストーリーはなかなか骨太で

少ない士気の高い兵士たちが、大軍と戦うという日本的な題材です。

なんとその数・・・

300人vs100万人

多勢に無勢どころか、普通に考えたら絶対に戦う前に降伏するレベル・・・。

引用元:Netflix | 300<スリーハンドレッド>

「水と土を分けろ」と言う使者に対しレオニダス王は、

「水と土はおまえんとこにもあんだろがぃ!!スパルタなめんなよ!!」

と、蹴っ飛ばして井戸に落とします。

スパルタ王のレオニダスはスパルタ人として絶対に

奴隷としての服従は認めません。

民の自由と命を脅かした敵国に対しては、毅然と立ち向かう

スパルタの王。

国家を守る気概が素敵すぎる。

 

引用元:テルモピュライの戦い | Jacques-Louis David

しかし、この映画、実はかなり史実(紀元前480年)に基づいて描かれていました。

300人vs10万人(90万人サバ読んでる)でしたが、その他は

映画の内容にかなり近い史実が残っていました。

10万人でも、もうとてつもない大軍ですけどね・・・。

この「スパルタ」という言葉は、よく聞かれる「スパルタ教育」のあの「スパルタ」です。

そのくらい、スパルタ人の戦闘教育が厳しかったということでしょう。

 

古代ギリシャの戦いを描いたエネルギッシュな作品300(スリーハンドレッド)

未視聴の方はぜひ見てみることをおすすめしますよ。

それでは、侍梅(さぶろう)でした!

 

紹介している作品は、2019年6月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は各サービスサイトにて確認ください。

無料視聴可能サービス

Netflix          ネットフリックスは30日間無料視聴可能!


ベルギーチョコのレオニダス

こちらベルギーチョコで有名な王室ご用達チョコレートブランド。

店のロゴもスパルタ王のレオニダスが槍を持っている感じになっていますね。

地元ベルギーでも人気の高いチョコレート屋さんで、自分も食べたことあるんですが

おいしいですね。

たまたま地元神楽坂にレオニダスがあったので、知ってはいましたが、

300(スリーハンドレッド)を観て、あっ、スパルタ王の名前か!

と気づき、それ以来、たまに買って食べるようになりました。

 

引用元:レオニダス | 店舗一覧

 

神楽坂の坂下から駅を背にして左に行くと、黄色い看板が目印です。

都内でも12店舗ほどあるようで、なかなかセレブが好みそうなお店です。

プレゼントでも渋いね~と喜ばれるようで、知る人ぞ知る通な感じでおすすめですよ~。


最新情報をチェックしよう!