Attention-word

【Netflix】ジャングル ギンズバーグ19日間の軌跡【評価】






評価

ジャングル ギンズバーグ19日間の軌跡(2018年)
アルくん

評価: 3.5壮絶な遭難体験を基にして作られた映画。
自然が美しくて、目にやさしい~。
いや、悪くはないんだけど、パンチが足りないのかな。

映画「ジャングル ギンズバーグ19日間の軌跡」あらすじ

ヨッシー・ギンズバーグは3年の兵役を終えた後、バックパッカーとして刺激のある人生を求めて世界各地を放浪していた。

ボリビアにやってきたヨッシーは2人の友人とガイドと共に、ジャングルの奥深くにある先住民が住む秘境を目指すことに。

しかしその途中、友人の怪我や意見の対立からグループは2組に分裂し、別々に行動することに。さらにヨッシーはその後もトラブルに見舞われ、ついにジャングルの奥深くで1人きりになってしまった。

引用元:wikipedia | ジャングル ギンズバーグ19日間の軌跡

映画「ジャングル ギンズバーグ19日間の軌跡」予告編

引用元:Youtube | シネマトゥデイ

感想(ネタバレなし)

ボリビアでの19日間にも及ぶ遭難体験をつづったヨッシー・ギンズバーグの著書を基にして作られた映画。

引用元:Netflix | ジャングル ギンズバーグ19日間の軌跡

ギンズバーグ演じるは、ハリーポッターでお馴染みのダニエル・ラドクリフ

いつの間にこんなに大きくなったんですか!

今作では、ひげがすごいですが、もうハリーポッターの頃の面影がなくなってきてますね。

というよりそのイメージを消そうとしてる?w

雄大な自然の中での撮影なので、かなり目に優しいですね。

意外だったのが、過酷な遭難での出来事を描くのかと思いきや、映画の半分は遭難していません。

わりと遭難前の人間関係を描くことに力を入れている印象で、遭難自体の疑似体験を期待してみると、少し肩透かしを食らうかもしれませんね。

ただ、この人間関係を描いたことによって、最後のシーンに深みが出たのかもしれません。

実話ベースなので、しょうがない部分はあるんでしょうが、やや盛り上がりに欠ける感じは否めないです。

あまり予想外の事が起こらないんですw

これはちょっと映画としては、致命的な印象を受けました。

ダニエル・ラドクリフはかなり良い演技をしていたと思いますが、どうもそれを活かしきれなかったような・・・。

 

遭難系としては、「フローズン」とかのちょっとやりすぎなんじゃないの?位の方が、観終わった後でも印象に残っていいですね。

まぁ後半から緊迫したシーンは続きますが、わりと肩の力を抜いて観れると思うので気になる方はご覧になってみてください。

 

それでは、侍梅(さぶろう)でした!

 

 

紹介している作品は、2019年1月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は各サービスサイトにてご確認ください。

無料視聴可能サービスNetflix          ネットフリックスは30日間無料視聴可能!

 


Twitterをチェックしよう!