気になるワードを検索してみよう

【U-NEXT】メリットとデメリット比較【VODサービス】

  • 2020年5月2日
  • 2020年5月30日
  • VOD
  • 0件
VOD

 

本記事では

  • U-NEXTを実際に使っている人の感想が知りたい
  • U-NEXTのサービスの良いところも、残念なところも含めてしっかり知りたい
という疑問にうぃろう(@sablog1104)がお答えします。

 

 U-NEXT 
現在では数々の動画配信サービスがありますが、もはや国内では最大のサービスとなったU-NEXT(ユーネクスト)。近年では、格段にサービスが向上しているサービスで勢いがありますね。雑誌や漫画まで読めてしまうとんでもないサービスで、これ1本で十分じゃないのかと思えてしまうほどの充実ぶりです。VOD歴6年の切り口で解剖していこうと思います。それでは、メリットとデメリットを見ていきましょう。

U-NEXTのメリット

国内に敵なし!見放題作品数140.000本以上標準装備!

 

これはもう他社を圧倒する動画数です(※2020年3月のデータです)

いつの間にこんなに増えていたんでしょうか、最近U-NEXTを契約する決め手となったのも、この動画数の多さと新作の早さですが、それにしても圧倒的すぎますね。

どれくらい圧倒的かと言うとU-NEXTの

「U-NEXTが25ヶ月連続「見放題作品数No.1」。今後もラインナップの拡充に注力」

という記事内にあるグラフなんですが

引用元:U-NEXT | ブログ 

洋画、邦画、アニメ、韓流ドラマあたりは完全に圧倒していますね。

このジャンルで観たい人は、見放題の動画数だけでU-NEXTで決めても良い位ですね、すごい。

さらにU-NEXTのすごいところは、検索をかけた時にはっきりと検索結果に数字を出すんですよ、もう自信満々です。

今現在(2020年5月)のジャンル別で作品数を見てみます。

見放題作品数ポイント(レンタル)作品数
映画全体(邦画+洋画)9,763(3594+6169)1,373(298+1075)
海外ドラマ858203
国内ドラマ1,235422
韓流・アジアドラマ1,093121
アニメ3,911341
キッズ1,816144

記事を書きながら3日前に調べたものと比べていたんですが、すでにこの3日で作品数が増えていて驚きです。

これだけバランスよく作品数があり、有料になる作品とのバランスも約14%という驚異的な数字です。

契約してみたら有料の作品ばかり、という心配はないですね

新作映画に強い

 

新作映画のブルーレイやDVDの発売と同時に、配信がされてレンタルが出来るのは嬉しいですね。

さらに映画によっては、先行デジタル配信されるものもあり少し早めに新作を楽しめてしまうところも良いですね。

最近では、「IT/イット TEH END “それ”が見えたら、終わり。」の先行配信をしていましたね。

ITの場合、2020年2月26日がブルーレイ&DVDの発売とレンタルが開始で、デジタル先行配信が、2020年2月12日という、なんと2週間も早く観れてしまうわけです。

 

さらに、U-NEXTではこの新作映画を見る時に必要なポイントを、毎月1200ポイントくれちゃいます。

これによって、毎月2本は新作の映画を見れてしまうという驚愕の事実。

新作の映画をレンタルで借りて見ていた人は、そろそろU-NEXT導入を検討してみてはいかがでしょうか?

雑誌・漫画・書籍まで読める

 

動画配信サービスでありながら、漫画・雑誌・書籍まで読めるのは、U-NEXTのみ。

雑誌の読み放題は、70誌以上がすべて無料で閲覧可能。

漫画・書籍に関してもポイントで新書を購入でき、電子書籍サービスとしてもメインを張れるほどの量で、その量31万冊以上!と驚かされます。

画質・音質ともに文句なしの高画質・高音質で映画を楽しめる

 

映画好きの方で動画配信サービスで気になるのは、画質・音質ではないでしょうか?

U-NEXTだと全くその心配はありません。

高画質HD(1080p)配信に対応していて、この画質はBlu-ray Discに相当する画質です。

一部の作品で、さらに画質の高い4Kやドルビービジョンにまで対応。

音質は、映画館で使用されているものと同じサラウンドシステムのドルビーオーディオを採用、Androido端末ではドルビーアトモスに対応しています。

対応テレビで視聴していますが、50インチの大画面テレビで全く問題なく綺麗な画質・音質を楽しめています。

同じ映画で視聴可能サービスが重なった時は、U-NEXTで観ちゃいますね、やっぱり。

再生速度を変えることができる

 

  • 0.6倍速 → 1.0倍速 → 1.4倍速 → 1.8倍速

と再生速度を変えることができる数少ないサービスです。

何がすごいって、1度過去に観た映画の感想を書きたくて観る場合は、大事そうな場面以外は1.4倍速で観るなどして、時間の節約ができるんです。

人それぞれに使い道がありそうな機能ですね。英語の聞き取りに0.6倍速を使用するとか地味に重宝しそうです。

むふふ♪な動画も観れてしまう

 

これはもうライバル会社を完全に抜き去ったというか、むふふ動画の見放題で50,000本以上って、もうメインコンテンツじゃないですかw

全くぬかりがないのがU-NEXTで、さらにむふふ動画視聴者には最大の配慮がなされています。

まず、ファミリーアカウントとして分けたアカウントはこのむふふコンテンツを視聴することは出来ません。

これは家族間ではかなりの安心材料ですよね。

さらに、ファミリーアカウントには、年齢制限をかけて(ペアレンタルロック)表示しないように出来るので、非常に便利です。

複数の端末で4人まで同時視聴ができる

 

U-NEXTでは、1つの契約でアカウントを3つまで無料で追加できる「ファミリーアカウント」というサービスがあります。

4人まで同時に視聴ができるのは、動画配信サービスの中ではかなり優秀で、Netflixのプレミアムプラン(1800円+税)しか、太刀打ちできるところはありません。

アカウント同士で「マイリスト」「視聴履歴」を見ることはできないので、観た映画を他人に知られる心配はないのもいいですね。

ポイントについては、親、子、アカウントで共有なんですが、子アカウントにポイントの制限をかけたり親アカウント側からできるので、子供を持つ親が家族利用する場合などにも、子供がたくさんのポイント利用をしてしまった!なんて事にはならないので、安心ですね。

購入時にポイント還元が40%も付く

 

地味にこの「ポイントバックプログラム」というシステムがすごいです。

ポイント還元で40%なんて聞いたことあります??

尋常じゃないポイントですよ、550円の新作映画観て、220円分ポイントとして返ってくるんですよ!?

やりすぎじゃないかと言うほどの還元率です。

定期的に本や漫画を購読、映画をレンタル、などする人にとっては、U-NEXTに1本化することで簡単にこの40%還元でどんどんポイントがたまりますよね。

そのポイントを使って、またさらに新しいコンテンツを試せる、という好循環が生まれそうです。

U-NEXT以外から購入するメリットがこのシステムによって、「U-NEXTにないものを買う時」以外に存在しないですね。

注意点としては、ポイント以外の支払いで最大40%の還元 という点です。

要するにポイントでポイントは付かないってことですね、当たり前ですね、ここらは。

クレジット決済であれば40%のポイントバックが決済日から32日後に履行されます。

動画のダウンロードができるのでオフライン環境でも楽しめる

 

もはやダウンロード視聴できるのは、最近では当たり前になりつつあるのでメリットらしいメリットではなくなってきたかもしれません。

しかし、やはり便利なものでスマホやi-PADにダウンロードしておいて外出先で通信環境(wi-fiなど)気にせずに楽しめる点は、やはりメリットでしょう。

映画を楽しむ場合は、スマホのような小さい画面よりは少し大きいサイズの方がおすすめですよ。

対応デバイスが多い

 

テレビ画面で楽しみたい人は、PS4対応なので話が早いんですが、TVが対応していない場合はFire TV Stick など対応デバイスが必要になってきますね。

最近では、PCの画面自体が大きいという方も増えてきてテレビ画面が必要ないって人も多いかもしれませんね。

OSWindowsMac
バージョンWindows10以降Mac 10.10以降
ブラウザGoogle Chrome
Internet Explorer
Edge
Firefox
Safari
Google Chrome
Firefox
コンポーネントWindowsMac
設定JavaScript Cookieが有効

スマホはもちろん、Chromecast、Apple TV、U-NEXT TV、にも対応していて観るためのデバイスがないことはまずないんじゃないでしょうか。

決済方法が多くクレジットカードがない方も契約できる

 

クレジットカードはもちろん対応しています。

  • Visa / Master Card / JCB / アメリカン・エキスプレス / ダイナースクラブカード

キャリア決済として

  • ドコモ払い/auかんたん決済/ソフトバンクまとめて支払い/ワイモバイルまとめて支払い

スマホの料金の中に含ませて払う方法ですね。その他に

  • Amazon.co.jp / Apple ID / U-NEXTカード

が使用できます。
特にクレジットカードは持っていないけど、スマホなら持っているという方は、相当数いるんじゃないでしょうか?

これは助かりますよね。

 

U-NEXTのデメリット

月額料金が高い

 

U-NEXTの契約をどうしようか迷っている人は、ほとんどこの月額料金の高さが原因じゃないでしょうか?

他動画配信サービスを比べて、月額1990円は高く見えるかもしれません。

主用4社の月額料金の比較 してみると

  • U-NEXT / 月額1990円+税
  • Netflix(プレミアム)/ 月額1800円+税
  • Netflix(スタンダード)/月額1200円+税
  • Hulu / 月額933円+税
  • Netflix(ベーシック)/ 月額800円+税
  • Amazon Prime video / 月額500円(税込)

と、1番高いのがU-NEXTとなっていますね。

しかし、動画数の圧倒的な多さで考えると、1作品あたりの単価はかなり安いです。

それに加えて、毎月1200円分のポイントがもらえるので、新作などを毎月観たいということが前提であれば

  • 実質月額 1990円-1200円=790円

となるので、デメリットと言えないかもしれません。

U-NEXTのメリットで書いてきたように、サービスの充実さと料金を比べた時に、圧倒的なコスパの良さは感じます。

ただ、サービスが良くても、毎月の支払う額は絶対に抑えたい方にとっては大きなデメリットになるでしょう。

ポイントシステムがいまいちしっくりこない

 

これは知人などにU-NEXTをすすめてみた時に、よくある反応でした。

だいたい口を揃えて言うのが、毎月ポイントをくれるなら、月額その分差し引けばいいじゃん、と。

それ言っちゃあ、元も子もないんですが、ここでU-NEXTを使ってみようか使ってみないかが分かれそうだな、と気づきました。

月額料金に1200円分のポイントが含まれると言うことは、新作に興味がない人には一切魅力として響かないんですよね。

それなら月額料金下げてくれ、というのもごもっともで、逆に言うと、U-NEXTを利用して、新作映画や新作漫画をお得に楽しみたい人にとっては、これはデメリットとはならないはずです。

4K対応になったが作品数では物足りなさが残る

 

同じ主要VODサービスでもネットフリックスでは、300以上の4K作品があるのに対して、2020年5月現在で、U-NEXTの4K対応作品は、36作品です。

ここは現時点での作品数ですが、これだけのコンテンツ充実の速度を考えると時間の問題とも言えそうですけどね。

それでも、すぐにでも4K作品をたくさん楽しみたい人にとっては、大きなマイナス要因となりそうです。

ドルビーオーディオ作品も135件とやはり少なく、映画館のような仕様で、ホームシアターを構えて観てやるぜー!的な人にも物足りなさは残りそうです。

とはいえ、どのVODサービスでもこのあたりはサービス充実!という訳ではないので、時間とともにどのサービスでも充実してくることとは思います。

コンテンツが多すぎる

 

これの何がデメリット?と思う方もいるかもしれませんが、純粋に映画やアニメのみを楽しみたい人にとっては、むふふ♪な動画、漫画、雑誌、書籍などのサービスは必要のないものとなってしまいます。

必要のないものをいくら積まれても必要と感じないので、結果的に料金に対してのコスパの良さを感じることができないという事ですね。

はっきり言ってもうこのあたりは、贅沢なデメリットというべき内容でしょう。

 

U-NEXTのメリット・デメリット比較 まとめ

 

メリット・デメリットを比較してきましたが、デメリットをはるかに凌駕するメリットの多さに驚きますね。

むふふ動画なんていらねーよ、っていう女性の方以外には、かなり自信を持っておすすめできるVODサービスです。

最近になってU-NEXTに入ったのも、明らかにサービスの向上が年々見られ、ついにもうほとんどの部分において他サービスを超えてしまったかな、と思ったのが契約の決め手でした。

つねにイノベーションを続けて進化しつづけるサービス、U-NEXT。

これからのU-NEXTにも目が離せません。

ツイッターでも意欲的なイベントがあり、これから試してみようかなという方にはぴったりのイベントですね。

 

リツイートだけで、14,322円分プレゼント抽選って太っ腹すぎ!!
1日目はずしましたが、5月6日まで毎日一回チャレンジできるようですよ!

 

 

\まずは、気になった方は無料トライアルから体験してみてはいかがですか?/

 U-NEXT(ユーネクスト)で無料視聴する

 

 

  • 無料トライアルのやり方が分からない
  • 本当にお金はかからないの?
  • 解約できるのか不安

 

という方は下の記事を参考にしていただければ、

そのままやるだけで31日間もU-NEXTのサービスすべて使えますよ!

 

うぃろう
それでは!魅力たっぷりのU-NEXT思う存分楽しんでください!
うぃろう(@sablog1104)でした!

 

 

トップクラスの作品数を誇るVODサービス。雑誌、漫画、むふふ♪コンテンツがあるのもU-NEXTだけ。新作は課金制だが、毎月1200円分のポイントが加算され、実質的に毎月2本は新作映画をポイントで見ることが出来る。動画配信サービスでどれにしようか迷う位ならU-NEXTでOK!!

試してみる→【31日間の無料トライアルする方法~解約方法まで徹底解説】

 U-NEXT(ユーネクスト)で無料視聴する

 

 

関連記事

[outline]  動画配信サービス(VODサービス)が増えてきて、何を契約すればいいのか分かりませんよね。  どれか使ってみたいけど失敗したら嫌だな […]

 

Twitterをチェックしよう!
>動画配信サービス

動画配信サービス

最近では、さまざまな動画配信サービス(VOD)があって、どれにしようか迷いますよね。
年間200本以上は映画を観てしまう「映画大好き」なうぃろうが映画好きな視点で4つのサービスに絞り、それぞれのメリット・デメリットを比較して、あなたに合うぴったりの動画配信サービスをきっと見つけます!VOD歴6年の経験を活かして、予算・目的・環境・動画数など多くの視点から解説しています。
もう悩まない、失敗しないサービス選びで素敵な映画ライフを提案します。「生活にちょぴり贅沢を」

無料で一定期間サービスを使用できるので、自分に合いそうなサービスがあったら無料登録してみて下さい。