Attention-word

【Netflix】ポーラー狙われた暗殺者【評価】






評価

ポーラー 狙われた暗殺者(2019年)
アルくん

評価: 4.5引退間近の凄腕の暗殺者が、雇い主が多額の年金を払いたくないから消そうとするけど、
返り討ちの刑にー!!
こういう人は敵にまわしちゃいけないよっ!
おじさんシブすぎる。

映画「ポーラー 狙われた暗殺者」あらすじ

チリ。引退したばかりの暗殺者がかつての雇い主(ブルート)の手下に殺害されるという事件が発生した。ブルートは暗殺者を雇う際に「50歳で定年退職する際には、退職金及び年金として数百万ドルを支払う」という契約を結んでいた。しかし、ブルートはその数百万ドルを支払うのが惜しくなり、退職後の暗殺者を始末することにしたのである。

「暗黒の皇帝(ブラック・カイザー)」というあだ名で知られた凄腕暗殺者、ダンカンは2週間後に定年を迎えることになっていた。ダンカンは小さな町で穏やかな老後を過ごす心算であったが、かつて自分が手にかけた人間の夢を毎日のように見る有り様で、穏やかな心境で暮らせる状態になかった。ほどなくして、ダンカンは近所に住む内気な女性、カミーユと親しくなった。ダンカンは万一に備えてカミーユに銃の使い方を教えることにした。

そんな折、ダンカンはブルートの命令を受けてベラルーシに向かうことになった。しかし、これはブルートがダンカンを殺すために仕組んだ罠であった

引用元:ポーラー狙われた暗殺者 wiki

映画「ポーラー 狙われた暗殺者」予告編

引用元:Youtube | Netflix Japan

感想(ネタバレなし)

最近、映画界では暗殺者ブームなんでしょうか。

今作はアメリカとドイツの合作という事で、なかなかスタイリッシュです。

ジョン・ウィックを筆頭に渋くて強いおじさんが活躍する映画が多いですね~。

伝説の暗殺者、ブラックカイザー演じるは、マッツ・ミケルセン

引用元:Netflix | ポーラー 狙われた暗殺者

し、シブい、シブすぎる・・・。

メタルギアソリッドの実写映画で是非とも採用してほしいw

ほぼスネーク!

歳が年だけに、するどいアクションというより、いぶし銀を感じさせる経験量から来る圧倒的つよさ!

暗殺者が狙われる時は、何かしら理由があるものですが、この映画の場合

雇い主が契約した多額の年金を支払うのが嫌になったと言う理由で命を狙われます。

とんだクソ野郎ですw

それがコイツ。

引用元:Netflix | ポーラー 狙われた暗殺者

ミスター・ブルート役に、マット・ルーカス。

イギリスのコメディアンのようです。これは、かなりのハマリ役。

続編を期待せずにはいられない感じでしたが、コミックが原案なので難しいかもしれませんね。

強すぎて、ずっとおれのターンな映画ではないので人間味があって良かったですね。

ジョン・ウィック、96時間、あたり好きだった人には、超おすすめ映画ですよっ!

 

それでは、侍梅(さぶろう)でしたっ!

 

紹介している作品は、2019年8月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は各サービスサイトにて確認ください。

無料視聴可能サービス
Netflix  ネットフリックスは30日間無料視聴可能!

 

 


最新情報をチェックしよう!