Attention-word

【侍クッキング】自家製ミートソース【まかない】

侍梅(さぶろう)
どもっ!侍梅(さぶろう)です!
侍クッキングと題して、まかない飯の紹介です。
アルくん
今日のまかないは「自家製ミートソース」だわんっ!

侍クッキングはこんな人へ向けての記事です
●簡単・おいしい・時短(20分以内!)でまかないを作れるようになりたい人
●細かいレシピ不要!雰囲気重視!で、さくっと作りたい人
●大人数のまかないで手間をかけたくない人
●楽に料理作りたい主婦の人

自家製ミートソース

 

レシピ

材料(下準備)調味料
合挽き肉塩・こしょう
玉ねぎ・セロリ・人参ウスターソース
パスタナツメグ
生パセリ・マッシュルーム缶赤ワイン
トマトホール缶ケチャップ
ガーリックオイル粉チーズ
①玉ねぎ・セロリ・人参、生パセリはみじん切りにしておく。

 

①合挽き肉をガーリックオイルで炒め、火が通ったところに赤ワインを入れ、赤ワインが飛ぶまで煮切る。

②別鍋で、玉ねぎ・セロリ・人参のみじん切りしたものを炒める。

③野菜がしんなりしてきたら、トマトホール缶、マッシュルーム缶、を加え、合挽き肉も加えて煮込む。

④パスタを茹でて、ソースをのせて、粉チーズ、生パセリを散らして完成。

 

補足説明

ミートソース

合挽き肉をガーリックオイルで炒め、塩・こしょう・素・ナツメグで味をしっかりします。

ほぼ、ここの味つけにホールトマトや野菜の水分が加わった塩分になるので、しっかりつけて大丈夫です。

画像では油がにごっていますが、これが透明になるまでしっかり強火で炒めます。

透明になってきたら、赤ワインを入れ赤ワインの水分が飛ぶまで煮込みます。

同時に、野菜の方も炒めていきます。

大量のみじん切りをしながら、絶対に洋食は無理だなぁ~なんて考えながら、ぶった切ってましたw

本来、かなり細かいみじん切りにして炒めるんですが、大人数のまかないなので、

荒みじんで、煮込んで溶かしてしまえ作戦です。

野菜がしんなりしてきたら、さきほどの合挽き肉も合流です。

ここから、ひたすら煮込みます。

前日に5時間位煮込みました。

最後にトマトホール缶・マッシュルーム缶(水ごと)を加え、さらに煮込みます。

ウスターソース、ケチャップ、を加えて、味を見ます。

どろっと、とろみが出てくるまで煮詰めたら完成です。

パスタ

パスタは、たっぷりのお湯で茹でます。

パスタは、うどんやソーメンなどと違って塩分が含まれていないので、お湯の中に塩を入れて、

下味をつけて味を絡みやすくしてやります。

水分量×1.5%=塩分(g)

で、ちょうど良い位だと思います。

3Lの水の場合だと、3000×0.15=45g ですね。

思ったより、多いイメージだと思います。

大人数のまかないなので、ソースはのっけるだけなので、パスタの表示時間通りに茹でます。

ソースと絡めて、フライパンで炒めたりする場合は、表示時間より短く茹でて丁度いいです。

 

今回は、ちゃんとしたミートソースを作ったので、結構時間がかかってしまいました。

ミートソースの缶詰煮詰めて、おしまいでいいじゃないかと思ったり、思わなかったり・・。

野菜の旨みをしっかり出すと、合成調味料の類を使わなくても、優しいながらしっかり味が出せておいしいですよ~。

塩分過多になりがちなまかないに気をつけましょう。

 

それではっ!侍梅(さぶろう)でした!

最新情報をチェックしよう!