Attention-word

【侍クッキング】豚とキノコの卵とじ【まかない】

侍梅(さぶろう)
どもっ!侍梅(さぶろう)です!
侍クッキングと題して、まかない飯の紹介です。
アルくん
今日のまかないは「豚とキノコの卵とじ」だワンっ!





豚とキノコの卵とじ

はい、手抜きまかないの王道ですねw

まぁそれでも、ちょっとした工夫で少しグレードアップ出来るので、紹介します~。

レシピ

材料(下準備)調味料
豚バラスライス酒・みりん・砂糖
甘長とうがらし薄口しょうゆ
マイタケ・エリンギ山椒パウダー
そばつゆ
①エリンギ・舞茸は、酒と塩少々ふって、バーナーで炙っておく。

②甘長とうがらしは、さっと揚げて油をきっておく。

①2番出汁を取った鍋に、豚肉を入れていく。

②油が結構出てくるので、アクと一緒にしばらくすくう。

③酒、みりん、砂糖を入れ、薄口しょうゆ、そばつゆ(少し)で味を決める。

④あがりに卵でとじた後に、甘長とうがらしを入れ、山椒パウダーで香づけして完成。

補足説明

1番出汁を取った後の、昆布とカツオをそのままザルにぶちこんんで、2番を取ります。

弱火でぐつぐつと荒っぽく取ってOK。

これで、ベースが完成。

今回のポイントは、舞茸とエリンギを酒と塩を振って、バーナーで炙るってとこですね。

これによって、香ばしい香りがして、なんの変哲もない卵とじが急に、ちょっとこだわった風のまかないに大変身しますw

この香ばしい香りを出したいので、極力味付けは抑えめにします。

甘長とうがらしは、夏の時期は安くておいしいので、使いやすい食材のひとつですね。

おひたしなんかにしても、超絶おいしいです。

味付けの目安としては

水6:酒1:薄口しょうゆ1:みりん1:砂糖(適量):そばつゆ0.2 

くらいのやわらかめの感じでいいかなと思います。

まとめ

今回のまかないは、かなり手抜きなので、仕込みの多い火曜、土曜あたりで消化したい感じですねw

こちらとしては、手抜きでも手抜きっぽく見せないのも、腕の見せ所ですね。

ちなみに、今回キノコ類を酒と塩ふって焼きましたが、このままおひたしなんかにして、

菊花散らせば、それなりの割烹っぽい料理も出来ますね。

キノコは炙るとうまい

は、覚えておいて損はないでしょうw

 

それではっ!侍梅(さぶろう)でした!

最新情報をチェックしよう!