Attention-word

【侍クッキング】なす味噌【まかない】

侍梅(さぶろう)
どもっ!侍梅(さぶろう)です!
侍クッキングと題して、まかない飯の紹介です。
アルくん
今日のまかないは「なす味噌」だワンっ!



侍クッキングはこんな人へ向けての記事です
●簡単・おいしい・時短(20分以内!)でまかないを作れるようになりたい人
●細かいレシピ不要!雰囲気重視!で、さくっと作りたい人
●大人数のまかないで手間をかけたくない人
●楽に料理作りたい主婦の人

なす味噌

なす味噌はみんな喜ぶ定番メニューですね。ポイントはナスを揚げることとピーマンを炒めすぎないことですね。

クックドゥ買わなくても簡単に作れるので、ぜひチャレンジしてみてください~。

レシピ

材料(下準備)調味料
豚ひき肉(中粗)塩、ホワイトペッパー、酒
茄子豆板醤、甜麺醤、コチジャン
ピーマンウェイパー、砂糖
長ネギ粉さんしょう
生にんにくネギ油、味噌(仙台味噌)
①ピーマン、茄子を少し大きめにカットしておく

②生にんにくは、袋にいれて固いもので砕く

③長ネギは、荒みじんにしておく

①ひき肉をフライパンで炒めて、塩、ホワイトペッパーで軽く下味をつける

②7分ほど火が通ったところで、にんにく、長ネギを加えて香りを出す。

③油が出てくるので、そこへ豆板醤、甜麺醤、コチジャン、ウェイパー、砂糖を入れて、ちょっと濃いめに味を調節。(後で、片栗で溶くため味が薄くなる)

③ナスは軽く揚げてしっかり油を切っておく。

④ピーマンは、から煎りしてガリっとした食感が残る位で止める。

⑤ ③に酒と水を入れて、沸かして片栗でとろみを付ける。

⑥粉さんしょうをたっぷりとネギ油を少々きかせて完成。

 

補足説明

例のごとく、にんにくは叩き割った方が香りが強くでます。

手間もかかりませんしね。

ひき肉の量にもよりますが、結構な量の油が出てくるので、少しづつレードルで油をすくっていきます。

完全に取りきってしまうと、おいしくないので調節しましょう。

ネギはたっぷり使って香りを出します。

この後入れる醤系は、結構味が付いているので、塩、ホワイトペッパーは弱めにしておきます。

豆板醤1:コチジャン2:甜麺醤3 位のイメージでいいと思います。

浮いてきた油で、醤系を炒め揚げるようなイメージで、ここで辛み調節をします。

しっかり時間をかけると、豆板醤が激辛になってきますので、要注意です。

これだけで、わりと味がしっかり出るのと甘みも甜麺醤で出るので、好みで砂糖を追加という感じです。

少しものたりない感じがするのであれば、醤油を少し足してもいいですね。

味噌(仙台味噌)を足してますが、普通の味噌汁に使うような味噌でもOKです。

同時進行で、ナスを揚げておいて、ザルなどで油を切っておきます。

片栗で溶いた後に混ぜ合わせるので、それだけでも火がかなり入ってしまうので、ここでは、かなり甘めに揚げます。

ピーマンは、揚げるより空煎りしてさっと炒めた方が断然うまいので、こちらもかなり甘めに炒めておきます。

あとは、ざっくりと混ぜ合わせて、粉さんしょう、ネギ油を効かせて完成です。

どうでしょうか?

そこまで難しい工程はなかったと思うので、ぜひともチャレンジしてみてください~。

 

それではっ!侍梅(さぶろう)でした!

Twitterをチェックしよう!