Attention-word

【Netflix】メッセージ【評価】






 

評価

メッセージ(2016年)
アルくん

評価: 4.5世界各地に宇宙船が突然あらわれたっ!
言語学者が宇宙人の言語を少しづつ解読していくと・・・。
今までにない切り口の映画で、「言語」というものの深さをここまで映像化できるのは素直にすごい!

映画「メッセージ」あらすじ

世界各地に謎の宇宙船が現れ、言語学者のルイーズ・バンクス(エイミー・アダムス)、物理学者のイアン・ドネリー(ジェレミー・レナー)、アメリカ軍大佐のウェバー(フォレスト・ウィテカー)たちが調査を始める。

ルイーズとイアンはウェバーらが指揮する宿営地に加わる。そこでの任務は宇宙船の中にいる2体の地球外生命体(「ヘプタポッド」)の飛来の目的を探ることだった。試行錯誤の末、墨を吹き付けたようにして描かれるヘプタポッドの文字言語の解読がはじまる。並行して、ルイーズは病で死ぬ娘とその母としての自分が登場する光景のフラッシュバックに悩まされる。過去の記憶のように感じられるが、彼女は娘を持ったことがない。

結論を急ぐ政府の要請にルイーズはヘプタポッドの目的を彼らの文字で尋ねると、 『人類に「武器=道具」を与えるために地球に来た』と解釈の出来る返答があった。これを脅威と見なした中国軍は通信回線を閉じ、ヘプタポッドとの戦争の準備を始めてしまう。

引用元:wikipedia | メッセージ

映画「メッセージ」予告編

引用元:Youtube | Sonypictures Japan

感想(ネタバレなし)

引用元:Netflix | メッセージ

ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督のメッセージ。

  • ボーダーライン(2015年)
  • ブレードランナー(2017年)

の2作品と今作のメッセージしかまだ観れてないんですが、ガチな感じが得意そうですね。

宇宙船が突如あらわれ、その中に潜入して宇宙人とコンタクトを取るという話なんですが、

言語が違うので意志疎通が取れないんですよね。

それを言語学者と物理学者で船に乗り込んで、少しづつ解明されていきます。

一体、宇宙人は何を伝えようとしてるのか?

メッセージはなんなのか?

というシンプルなものですが、ぐいぐい引き込まれていきましたね。

 

言語学者役のスイーズ演じるは、エイミー・アダムス。

引用元:Netflix | メッセージ

ディズニー映画の「魔法にかけられて(2007年)」のジゼル姫で有名な女優さんですね。

言語学者ってすごすぎます。

引用元:Netflix | メッセージ

これ解読しちゃうんですから!

そして、ハートロッカーに出演されてたジェレミー・レナー、

引用元:Netflix | メッセージ

アクション系での活躍が目立ちますが、今回のような物理学者の役は珍しいですね。

そして、しっかり脇を固めているのは、フォレスト・ウィテカー。

引用元:Netflix | メッセージ

超有名な脇役と言えば、この人でしょう。

演技力が高く、主役をはった「ラストキング・オブ・スコットランド(2006年)」

の独裁者役にはシビれました。

 

不思議と何度かみたくなるような映画でしたね。

思い込みを利用した最後の仕掛けにもやられましたしね。

良作ですので、ぜひご覧になってみてください~。

それではっ!侍梅(さぶろう)でした!

 

紹介している作品は、2019年8月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は各サービスサイトにて確認ください。

無料視聴可能サービスNetflix          ネットフリックスは30日間無料視聴可能!

 


最新情報をチェックしよう!