Attention-word

【Netflix】鬼滅の刃 エピソード2(育手・鱗滝左近次)【ネタバレ感想】

侍梅(さぶろう)
どもっ!侍梅(さぶろう)です!
鬼滅の刃どんな世界が待っているのか楽しみです。
鬼を倒すための剣術の特訓が待っていそうですね~。





テレビアニメ予告

引用元:youtube  |アニプレックス

エビソード2:育手・鱗滝左近次

あらすじ

富岡義勇の導きにより、鬼になってしまった妹・禰豆子とともに狭霧山を目指す炭次郎は、夜の道中、お堂から血の匂いを嗅ぎつける。

ネタバレ感想

引用元:Netflix | 鬼滅の刃

炭次郎は、狭霧山を目指す途中のお堂で、血の匂いを嗅ぎつける。

でたー!!

まともな野良鬼との初対面。

人食い鬼は、普通に人間と同じ言語をしゃべるようです。

ものすごいスピードで襲いかかる鬼に、斧で反撃し、仕留めたかに思えたら

傷がすぐ治るという能力付き!!

鬼強すぎじゃないの。

すごい力で首をへし折られそうになる炭次郎を見て、様子のおかしい禰豆子が

必殺、きーーーーーっく!!

引用元:Netflix | 鬼滅の刃

え、強すぎ禰豆子・・・。

首もげて飛んでったよ・・・。

これには炭次郎もドン引き。

引用元:Netflix | 鬼滅の刃

「ええ!?」

しかし、胴体だけになっても死なない!!

首だけになっても手が生える!!

鬼すげーな。

引用元:Netflix | 鬼滅の刃

これどーやって倒すの・・・?

たまたま、斧にからまった鬼が木にはさまってトドメを刺そうとすると

引用元:Netflix | 鬼滅の刃

なぞの天狗マンが登場。

ははぁ~ん、彼が鱗滝左近次さんだな。

刀で頭を刺そうとするも、そんなんでは倒せんと一蹴。

いやいや、どーやったら倒せるの、鬼。

と、炭次郎が迷っているうちに、夜が明けて鬼は朝日を浴びて消滅。

あ、そうか、忘れてた、日の光に弱かったのか。

ここで、謎の天狗マンが、自分が鱗滝左近次だと明かす。

ほ~ら、やっぱりね~。

「妹がもし人を喰らったらどうする?」の質問に炭次郎はたじろぐが、

「判断が遅いっ!」と一喝。

妹を殺して、自分も腹を切る覚悟がないと、鬼になった妹を連れて歩くのは無理だと諭す。

鬼殺の剣士になるため、左近次の最初の試験がはじまる。

罠だらけの山からふもとまで戻る炭次郎。

傷だらけでなんとか小屋へ戻り、なんとか認めてもらえた炭次郎。

ここでエピソード2はおしまい。

 

これから鬼殺の剣士になるために色々な特訓が待っているんでしょうね~。

この人はのちのち亀仙人的な立ち位置になりそうですね。

全く足音を立てず走る芸当もなかなかのものです。

早く強い鬼殺の剣士になるのが楽しみになってきました。

鬼も今回出たのは、かなり雑魚級なんでしょう。

とんでもない鬼が出そうで楽しみです!

エピソード2の名言

鱗滝左近次の言葉

「判断がおそいっ!!」

 

これから先の鬼との壮絶な戦いを感じさせる名言でしたね。

なかなか厳しい戦いが待っていそうです!

 

それではっ!侍梅(さぶろう)でした!

 

最新情報をチェックしよう!