Attention-word

【侍クッキング】タイラ貝のむき方【仕込み】

侍梅(さぶろう)
タイラ貝のむき方を説明しています。
2枚貝の中でも人気の根強い貝でおいしいですよ~。





タイラ貝

正式名称は、「タイラギ貝」といい主に関西方面では、タイラギ貝と呼ぶことが多い貝です。
コリコリした食感とほどよい甘味が人気の貝です。

タイラ貝の中に寄生するエビ

むちゃくちゃかわいくないですか?
こんなのがワラワラと寄生しています。
ちなみに、揚げて食べてもおいしいです。

タイラ貝のむき方

 

動画ポイントまとめ

スパテラなどの細長いものを使うと簡単

本格的な5,6千円するものじゃなくてもいいので、1000円以下のこういうスパテラで十分使えます。

帆立貝などでも流用できますね。

側面部分は手を切りやすいので注意

軍手などはめて作業を行った方が無難です。

割りと急いで仕込みをしている時など、思った以上に切れ味が良く、割と深いケガにつながりやすいので、気を付けましょう。

氷水で締める

1分程度でいいので、氷水につけて貝を締めてやると、コリコリした食感が出ておいしくなります。

帆立なども同じようにやりますね。

まとめ

そこまで難しい工程もなく、わりと簡単な部類だと思います。
その分、周りの皮などを丁寧に取るなどに時間をあてていくといいですね。
氷水で一回締めるのは、意外とやらない人が多いので、ワンポイント差がつく仕込みとして、ぜひ覚えてくださいね。
それでは、侍梅(さぶろう)でしたっ!
Twitterをチェックしよう!