Attention-word

【GoogleAdsence】グーグルアドセンスのads.txtファイルの問題って何だ?【解決】

  • 2019年10月8日
  • 2019年10月4日
  • ブログ
  • 10view
  • 0件
侍梅(さぶろう)
どもっ!侍梅(さぶろう)です!
アドセンスのページに急にエラーっぽいメッセージが
ずーっと出てくるので、解決方法を探りやっと分かりました。
これやっといた方が良さそうなので、やり方を解説します。





グーグルアドセンスのads.txtファイルの問題って何だ?

要注意 – 収益に重大な影響が出ないよう、ads.txt ファイルの問題を修正してください。
急に1か月ほど前から出始めて気になっていたものの、放置プレイしていましたが、
「重大な影響」なんて怖いワードに重い腰をあげて調べました。
この設定をしておかないと偽装された広告が増え、サイトの信用度は落ち、収益も下がる、というなんとも怖いものでした。
ただ、設定は非常に簡単でした。

ステップ1
グーグルアドセンスにログインし運用者IDを調べる

[Google AdSense][アカウント][アカウント情報] [サイト運営者ID]
でサイト運用者IDが分かります。

ステップ2
ads.txtファイルは自分で作る

パブリッシャー ID を ads.txt ファイルに追加する

  1. AdSense アカウントにログインします。
  2. ホームページの警告で、[今すぐ修正] をクリックします。
  3. 下矢印 下矢印 をクリックして [これらの ads.txt ファイルに、ご自身のサイト運営者 ID を追加します] というメッセージを開きます。
  4. [コピー] をクリックします。
  5. その行を各 ads.txt ファイルに貼り付けます。ads.txt ファイルは次のようになります。ここでは、「pub-0000000000000000」はご自身のパブリッシャー ID です。google.com, pub-0000000000000000, DIRECT, f08c47fec0942fa0

引用元:Google Adsenceヘルプ

上記のようにヘルプに書いてあります、順番にやっていきます。

メモ帳でいいので開いて、そこへ

 

google.com, pubxxxxxxxxxxxx, DIRECT, f08c47fec0942fa0

 

この全文をコピペして、xxxxxxxxxの部分に自分の「運用者ID」に置き換えます。

[ファイル][名前を付けて保存][ads.txt]   で保存します。

 

これで、ads.txtの出来上がりです。

 

ステップ3
ads.txtのアップロード

 

各人が使っているサーバーにアクセスする必要があるので、多少やり方が変わるかもしれませんが、

エックスサーバーを使っているので、エックスサーバーでの説明になります。

エックスサーバーのインフォパネルにログインしたら、[ファイル管理]をクリックします。

 

↓↓

その中に、自分のドメインが入ったファイルがあると思うので

[自分のドメイン名][public_html] でフォルダを開きます。

 

 

 

【ファイルを選択】→【保存しておいたads.txtファイルを選択】→【アップロード】

 

 

これで無事ads.txtがアップロードされました。

まとめ

アップロード後、1日経って警告文が消えました。

少し時間がかかるようですね。

解決法に割と時間かかったので、お困りの方の参考になれば幸いです。

それではっ!侍梅(さぶろう)でした!

最新情報をチェックしよう!