Attention-word

【投資】ウェルスナビやってみた【2019/05/24】

侍梅(さぶろう)
どもっ!侍梅(さぶろう)ですっ!
はじめての投資をWealthNaviではじめてみました。
とりあえずやってみないと分からないので
初期費用10万入れて、しばらく積立投資してみます。
アルくん
ぼくのご飯代位マイナス出てるけど大丈夫なの!?
侍梅(さぶろう)
うーん、目先のマイナスはとりあえず気にしないで
長期視点でひたすら積立投資が基本みたいね







ウェルスナビの投資の考え方の基本

 世界経済はゆるやかに3%の上昇をする

 

大前提として、これが基本の考えとなっているようで、

世界分散投資をする意味は、この世界経済の平均上昇の3%を

分散投資する事によってリターンを得られるところにあるようです。

 

積立投資+複利運用で利益を生む

積立投資をすることで、複利運用が最大限に生かされます。

長期で運用する事でさらに利益を大きくする事が出来ます。

ロボアドバイザーって何者?

この人口知能AIは、ノーベル賞受賞者の提唱する金融アルゴリズムで

リスクを抑え、利益の最大化を目指すポートフォリオ(資産分配)を

自動で行ってくれます。

ウェルスナビのメリット・デメリット

メリット

 

ほったらかしでOK

リスク許容度を決めたら、あとはAIがポートフォリオを

組んでくれるので、完全におまかせ。

超初心者向きで、投資ってどんなもんかな?

を知るにはぴったり。

積立以外やることがない

毎月投資額を決めて口座に入れるだけ。

自動引き落とし設定すると本当に何もする事がない。

確定申告の必要はなし

登録時に『特定口座(源泉徴収あり)』を選択する事で

確定申告の心配はなし。

 

デメリット

 

手数料が高い

総資産の1%の手数料を取られます。

これが最大のデメリットで、投資の世界でこの1%は

非常に高いという意見が多いのも事実あります。

少しづつ投資の勉強をしてウェルスナビを足がかりに

手数料を減らすための努力をしていくのがいいかもしれませんね。

元本割れするリスクがある

これはリターンを得ようとしているので、当然リスクもあります。

全ての投資に言える事なので、これは頭に入れておきましょう。

ただ、WealthNaviに関して言えば、割とローリスクローリターンですね。

 

 

実際に口座開設して投資スタートしてみた

ウェルスナビの始め方

まずは、ウェルスナビのサイトにいき

無料診断でリスク許容度の決定。

そして、無料口座開設へ。

マイナンバーと運転免許証か、マイナンバーカードがあれば

登録はすぐにできます。

自分は、住信SBIネット銀行の口座を作った際に

合わせて住信SBIの証券口座も同時に作っておいたので

クイック入金を使って簡単に資金を移動させています。

 運用実績を公開

実際ゴールデンウィーク前までは、+0.5%~1%あたりを

行ったりきたりな感じでしたが、ゴールデンウィーク明けにど~ん!と

下がりましたね・・・。

トランプ大統領の関税政策がもろ響いたようです。

リスク許容度は5の設定です。

元々、ローリスクな投資信託商品なので、リスク許容度は取ってもいいんじゃないの?

という判断です。

世界的な軽い暴落時でもこの程度で持っているのであれば、

まだそこまで心配はしてないですね。

淡々と積み立てるのみです。

+域のものばかり強調してウェルスナビを推しても

しょうがないので、実際の動きを長期で見てもらって

参考にしてもらうのも良いと思います。

今後、定期的にウェルスナビの実績は更新していきます。

お金は引き出せるの?

 

お金はいつでも全額でも一部でも引き出せます。

が、ひとつ注意点が、3営業日後に指定口座に振り込まれます。

ここだけ注意ですね。

 

最終的には自己責任で

 

もし万が一ウェルスナビが倒産するような事があっても

1000万までは保障されるので、ここはかなり大きいですね。

最終的には、自己責任でよく考えて、余剰資金で行うのがベストですね。

株は単純。みんなが恐怖におののいているときに買い、
陶酔状態の時に恐怖を覚えて売ればいい。

ウォーレンパフェット

 

以上、侍梅(さぶろう)でしたっ!




 

最新情報をチェックしよう!