気になるワードを検索してみよう

感想&評価【サブウェイ123激突】デンゼル・ワシントン感を出さないようにしている演技を観て楽しむのもあり

 

うぃろう
★こんな人におすすめ★
ジョン・トラボルタ×デンゼル・ワシントンの知能的な駆け引きを楽しみたい人におすすめの映画です。
トラボルタが出てるだけで映画にパワーがでますね!

「侍ろぐ」では、U-NEXT・Netflix・Primevideo・Hulu の4つのVOD(ビデオオンデマンド)サービスで観ることの出来る映画を紹介しています。

「サブウェイ123 激突」を視聴できるVODサービスはこちら ↓↓↓

×××
ユーネクストネットフリックスプライムビデオフールー

 紹介している映画は配信終了となっている場合がありますので、各サービスサイトでご確認ください(最新更新日2020年4月)




視聴可能なVODサービスと特徴

「サブウェイ123 激突」を視聴することのできるVOD(ビデオオンデマンド)サービスはどこ?

視聴可能サービス 

ネットフリックス

海外ドラマに強く、特にネットフリックスオリジナルの独占配信が非常におもしろいものが多い。プロフィール作成としてアカウント共有する形で最大5つまで作成可能。バランスのとれたバラエティに富んだVODサービスで、個人的にお気に入りのVODサービス。

映画「サブウェイ123 激突」評価

サブウェイ123 激突 (2009年)
アルくん

評価: 3.5ニューヨークの地下鉄でハイジャック事件が発生!
一体、なんのために?
運行指令室のガーバーとの知能戦がはじまるっ!
地下鉄の迫力がすご~い!!

映画「サブウェイ123 激突」あらすじ

ニューヨーク地下鉄の普通列車「ペラム123号」が緊急停止し、先頭車両だけが切り離された。運行司令室で働くガーバー(デンゼル・ワシントン)が列車に無線連絡すると、応答したライダー(ジョン・トラボルタ)が先頭車両のハイジャックを宣言した。車両の乗客19人を人質に、1時間で1,000万ドルを用意するよう要求するライダーの一味。

ライダーはガーバーを交渉係に指名したが、警察が拒否すると運転士を射殺した。人質の射殺を遅らせるために、無線で必死にライダーと会話するガーバー。

到着した身代金の運搬をガーバーに命じるライダー。ライダーの狙いは、殺した運転士の代わりに元・運転士のガーバーを使うことだった。先頭車両を行き止まりの路線に向かわせるライダー。犯人一味とガーバーは途中で車両から降りたのだが、警察は列車の行き先にばかり気を取られていた。

何食わぬ顔で地上に出て、立ち去ろうとするライダーの一味。ライダー達から逃れることに成功したガーバーは、命がけで単身ライダーを追い、逃亡を阻止するのだった。

引用元:wikipedia | サブウェイ123 激突

映画「サブウェイ123 激突」予告編

引用元:Youtube | rbdmy754

映画「サブウェイ123 激突」感想(ネタバレなし)

イギリスの名匠 トニー・スコット監督「サブウェイ・パニック(1974年)」をリメイクした今作品。

リドリー・スコット監督を兄に持つ才能あふれる方で、個人的にもとても好きな監督さんですが、もう亡くなってしまってるんですよね。

  • 「トップガン(1986年)」
  • 「クリムゾンタイド(1995年)」デンゼル・ワシントン
  • 「エネミー・オブ・アメリカ(1998年)」
  • 「マイ・ボティガード(2004年)」←デンゼル・ワシントン
  • 「アンストッパブル(2010年)」←デンゼル・ワシントン

と、今作含め4度もデンゼル・ワシントンと組んでいますね。

相当に惚れこんでいたことが伺えますね~。

 

そして、今作では2大スターの共演ですね!

引用元:Netflix | サブウェイ123 激突

デンゼル・ワシントンがただの運行指令係という不自然な役まわり。

と言っても存在感ありすぎで堂々としすぎててオーラは隠せてませんが。

  • 「戦火の勇気(1996年)」
  • 「ザ・ハリケーン(1999年)」
  • 「タイタンズを忘れない(2000年)」
  • 「トレーニング・デイ(2001年)」
  • 「ジョンQ-最後の決断-(2002年)」
  • 「マイ・ボディガード(2004年)」
  • 「アメリカン・ギャングスター(2007年)」
  • 「ザ・ウォーカー(2010年)」
  • 「デンジャラス・ラン(2012年)」
  • 「フライト(2012年)」
  • 「イコライザー(2014年)」

と、まぁ好きな作品ならべていってもすごい数の作品に出演してますね。

どこか、こう悪役などやっても知的なところが残る感じが好きですね~。

引用元:Netflix | サブウェイ123 激突

ジョン・トラボルタは、ハイジャック犯の主格として登場です。

しびれるかっこよさですね~!!

トラボルタもデンゼル・ワシントン同様、知的な雰囲気が漂う不思議な俳優さんです。

プライベートでの頭の良さが映画の中にも出ちゃうんでしょうか。

  • 「サタデー・ナイト・フィーバー(1977年)」
  • 「パルプ・フィクション(1994年)」
  • 「ブロークン・アロー(1996年)」
  • 「フェイス・オフ(1997年)」
  • 「マッド・シティ(1997年)」
  • 「ソード・フィッシュ(2001年)」
  • 「閉ざされた森(2003年)」
  • 「パリより愛をこめて(2010年)」

こちらも好きな作品だけでも相当数あります。

特に「フェイス・オフ」のトラボルタが好きですね~~。

Netflix | サブウェイ123 激突

今作では、この知的な二人が交渉を通して、駆け引きをするところが一番の見どころでしょう。

そして、何の目的なのかが、はっきりしないので、なぜ?の部分を追いかける楽しさがあります。

ただ、1点残念な点が犯人役のトラボルタの犯行の動機づけが弱かった点です。

トニー・スコットが監督という事で、はずれはないだろうと思って観てましたが、はずれではないんですが、非常におしい!と言わざる得ない出来で、もう少しなんとかできなかったのかな?感が残りました。

ただ、普通に楽しめる作品なのと、地下鉄を舞台にした映画としては、とても迫力ある映画でしたので、

気になる方は、ぜひご覧になってみてください。

それではうぃろう(@sablog1104)でした!

ジョン・トラボルタ主演の凄腕エージェントがパリ中で暴れまわる!!

 うぃろう★こんな人におすすめ★ジョン・トラボルタの全盛期を彷彿とさせるかっこいいアクションが観たい人におすすめの映画です。映画内ところせましと暴れまわるトラボルタが帰ってきた!「侍[…]

フィレンチェでのカーチェイスがすごすぎる!人轢かれすぎ!!

 うぃろう★こんな人におすすめ★マイケル・ベイ監督のさくっと見れるはちゃめちゃアクションエンターテイメント作品を観たい人におすすめの映画です。すべてが及第点のアクション映画!マイケル・ベイ監督はこうでな[…]

もはや芸術的な殺しの技術には誰もが目を疑うでしょう

 うぃろう★こんな人におすすめ★デンゼル・ワシントンの圧倒的すぎる暗殺テクニックを観てシビれたい人におすすめの映画です。もはや伝統芸クラス。「侍ろぐ」では、U-NEXT・Netfli[…]

映画史に残るすさまじい銃撃戦を体感せよ!!

[outline] ザ・アウトロー評価:[star-list number=4.0] 4.0「映画史に残る市街戦」のうたい文句は伊達じゃない!ジェラルド・バトラーが戦えばだいたいおもしろい映画になる説。※本記事は[…]


記事が参考になったら共有してもらえると喜びます!!

Twitterをチェックしよう!
>動画配信サービス

動画配信サービス

最近では、さまざまな動画配信サービス(VOD)があって、どれにしようか迷いますよね。
年間200本以上は映画を観てしまう「映画大好き」なうぃろうが映画好きな視点で4つのサービスに絞り、それぞれのメリット・デメリットを比較して、あなたに合うぴったりの動画配信サービスをきっと見つけます!VOD歴6年の経験を活かして、予算・目的・環境・動画数など多くの視点から解説しています。
もう悩まない、失敗しないサービス選びで素敵な映画ライフを提案します。「生活にちょぴり贅沢を」

無料で一定期間サービスを使用できるので、自分に合いそうなサービスがあったら無料登録してみて下さい。