Attention-word

ストックオプションってなんだ?






ストックオプションってなんだ?

ストックオプション制度を会社が始めるようで、

全く知識がなかったので調べてみた。

ストックオプションは自社株の時価が行使価格を超えて上昇するほどオプションを付与されている経営者や従業員の報酬が大きくなる。

通常のストックオプションの発行条件に加え、「ある一定の株価を達成しなければ、権利行使ができないという条件」や、「株価が発行日の株価の3倍になったら、行使価格が大幅に安くなるなどの条件」を加えることにより、ストックオプションの費用を削減できたり、ストックオプションのインセンティブ効果を増大させる効果を主張する専門家もいる。複雑な条項のついたストックオプションの評価については専門家により意見が分かれる場合がある。

自社の株価が上昇傾向にあればストックオプションはインセンティブとして絶大な効果を発揮する。一方、自社の株価が下落傾向になってしまうと権利付与の対象者はキャピタルゲインを得ることができないばかりでなく、本来は現金で与えられたはずの報酬を手に入れることができなくなる。

引用元:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ふむふむ。

要するに条件次第と言い換える事も出来そうだ。

長所と短所

長所

  • 条件次第では、ノーリスクで市場価格より安く自社株を買い、それを売る事で利益を得る事が出来る
  • 業績などは株価へ直接影響するため、自社株保有社員はモチベーションを保てる

 

短所

  • 条件が厳しいか、他社員、幹部などとの持ち株保有数があまりにも違う場合、利益を得る者とそうでない者の2極化が起き
    一部社員のモチベーションは下がる
  • 会社側としては、利益を得て退職するものが出るなど本来は人材を集めるためのシステムが逆効果になることもある。

 

利益の出る仕組みを簡単に説明

例えば、自社株を1000円で買えるとする。

権利行使(買う事が出来る)は、2年後~10年。

この権利行使が出来る期間の間に、自社株が1000円以上の値がついた時に、

権利行使をして自社株を買い、株式売却を行えば、

その差額分が利益として残るという訳です。

もちろん、売却した時点で、ストックオプションは終了という事になります。

要するにストックオプションとは

買うことの出来る権利であるので、

自社株の値が落ちている時は、ただ権利行使(買わなければいい)

しなければいいだけの話なので、リスクはない訳です。

大きく利益を得られる条件であるなら、全て売却。

長期的に見て大きく成長の見込みがありそうなら

半分売却、半分長期保有というのもいいかもしれませんね。



まとめ

 

ストックオプションとは

差額が明確な壮大な

せどりじゃないの!?

ということですw

あなたの権利行使できる条件が好条件だといいですね!

少しでも理解の一助になれたなら幸いです。

それではっ!


最新情報をチェックしよう!