Attention-word

国(日本)>年金足りないから自助よろしくね

侍梅(さぶろう)
どもっ!侍梅(さぶろう)ですっ!
こういうニュースはテレビでやってるんでしょうか?
かなりのビッグニュースだと思うのに、
どうも国民は無関心すぎはしませんかね・・・。
アルくん
ぼくはご飯が食べれたら、なんでもいいよ~





金融庁の報告書

 

金融審議会「市場ワーキング・グループ」(第23回)議事次第

で、配布された資料の中に

事務局説明資料(「高齢社会における資産形成・管理」報告書(案))

というのがあります。

このPDFファイルの24ページに

引用元: 事務局説明資料(「高齢社会における資産形成・管理」報告書(案))

とあります。

 

要するに、

日本

年金の給付水準を維持する事は出来ませんよ

年金だけを頼りにされても困るから

各人工夫して、

自助してね

 

って事を言っております。

それに加えて、もろもろと自助の仕方を

丁寧に教えてくれています。
そもそも、こういう事をせずにすむ制度が

自助を言い出したら終わりですよね。

まぁこれは明らかに分かっていた事を

やっと国が認めて公式なもので発表したと

いうだけの話ではあるんですが・・・。

それにしてもやり口が

詐欺師

以外の何物でもないです、ほんと。

受け取る年金は一体いくらに?

これは各人の収入に応じた税金負担量によって

変わってくるので一概に言えないでしょうが

確実に年金受給水準は年々下がるでしょうね。

しかも受給資格の年齢も徐々にあがるのは

目に見えていますしね。

事務局説明資料(「高齢社会における資産形成・管理」報告書(案))

では、

とある。

要するに、平均すると毎月5万円足りなくなり

ここに老人ホームなどの費用は含まれていない

とある。

毎月5万足りないどころではなさそうです。



維持出来ない制度ならフラットにしてほしい

 

これはもう維持出来ないのは、明白だったはずです。

もうこの時点で維持しつづける事が無理だと

国が明確に認めた訳ですから、

制度自体を廃止して、払った年金分に関しては

全額補償すべきです。

一般企業でこれやったらどうなります?

ふるぼっこでしょうね。

 

年金制度を作った当時の内閣への責任追及は当然すべき

これはもう当然あって然るべきだと思います。
こんな適当な事がまかり通るなら警察いらないです。
というか、当時の年金制度に関わった内閣の者
には重い責任があるはずですし、
逮捕してほしい位です。
壮大な詐欺罪ですよ、ほんと。

どうにかするしかない

 

とは言っても、各自文句ばかり言っても

国は変わらないでしょう。

ある程度未来予測がつくという事は、

対策もたてられるとポジティブに受け取れば

逆算して計画も立てられます。

対策1 働ける年数を増やすための努力をする

 

本業がそのまま高齢者になった時でも働けるのであれば

そこまで心配はいらないかもしれません。

ただ、体力仕事などの場合はそうはいきません。

20年~30年後を見据えて、今から副業に出来そうなもの

を淡々と少しづつ勉強していかないと

老後の生活は厳しくなる一方ということでしょう。

自分で稼ぐ、というマインドを持つのが大事になりそうです。

 

対策2 働き盛りのうちに老後の資産をためる

 

これは年金をあてにせずに年齢を逆算して老後資金をためる

ディフェンシブな対策です。

年金というただの税金まで取られながら、老後資産も作らなければ

いけないと思うと、腹が立ちますが防衛策として必要になりそうです。

 

まとめ

 

色々文句を書いてきましたが

別に日本は大好きですし、国から要請がもしあれば

戦争にだって行ける位の愛国心は持っているつもりです。

ただ、どうも失敗した事に対しての

国民に対しての謝罪なり必要なんではないでしょうか?

年金制度を投資信託と勘違いしてないでしょうか。

誠意ある対応をお願いしたいですね。

侍梅(さぶろう)でしたっ!


最新情報をチェックしよう!