Attention-word

【気合い】お食い初めでじぃじが高知まで石拾いへ行く【十分】

侍梅(さぶろう)
無事、お食い初めをすることができましたっ!
じぃじにとっても、初孫なので気合いはいっとりました。
まさか高知まで行って拾ってくるとは・・・。




じぃじ、お食い初めの石のために高知へゆく

高知の桂浜というところまで、取りにいったようです。

ここで取れる石は、荒波にもまれて丸くなっているのが特徴で、5色石なんていう呼び名があったりで、色々な色の石が取れるようです。

東京から高知まで行って、足濡らしながら初孫のために石を拾うじぃじ。

すごいな。

なんか雰囲気あっていいですね~。

行った事ないんで、1度は行ってみたいですね。

お食い初めの食材調達

じぃじに負けじと、かなり奮発してしまった・・・。

食うに困らないように願うイベントで、ケチってもしゃぁねぇ~!とガンガンかごに入れていったら、ちょっと金額がヤバス。

買っちまったものは、しょうがない。おいしくいただこう。

ちょっと寝坊してしまったので、2時間ないくらいの仕込み時間しかないので、大慌てで厨房さながらの仕込みモードへ。

ぎりぎり間に合って出来た料理の数々。

二時間内でこれくらいの料理が作れたら、まぁ上出来でしょう。

才能が怖いw

えびの甘辛煮と出世を願ってブリをあしらう。

ちらし寿司と紅白なます。

根菜の煮物。

カブの椀物。

生しらすのウニ添え、ミョウガの甘酢漬けを添えて。

白イカがおいしそうだったので、創作でゆでイカのマスタードマヨ。

これは絶品でした。

めで鯛に興味津々の息子。

うん、これで食うには困らないはずだ。

強く生きろ息子。

最後にプレゼント

銀のスプーンをいただきました。

宮内庁も愛用の品だそうで。

貴族にでもなるのか息子。

まぁ、無事にお食い初めの日を迎えられて、みんなで感謝。

まとめ

初めてづくしのうちにあっという間に子供は大きくなってきて、ほんとびっくりしますね。

自分が親になってみて、あぁ~自分の親もこういうのやってくれてたんだろうな、と思うと

ありがたいものですね。

それではっ!侍梅(さぶろう)でした!

最新情報をチェックしよう!