Attention-word

【侍クッキング】ムースーロー(木須肉)【まかない】

侍梅(さぶろう)
どもっ!侍梅(さぶろう)です!
侍クッキングと題して、まかない飯の紹介です。
アルくん
今日のまかないは「ムースーロー」だワンっ!





ムースーロー(木須肉)

ムースーロー(木須肉)は、豚肉ときくらげと卵を使った中華料理で、まかないにはもってこいですね。

今回は、たまごをふわふわに仕上げるのがポイントです。

レシピ

材料(下準備)調味料
豚バラスライス塩・こしょう・素
乾燥きくらげ砂糖・ホワイトペッパー
長ネギの頭(緑のとこ)海醤
なす・しょうがオイスター(極少量)
ごま油
①きくらげは、熱湯から入れゆでこぼす感じで戻す。ザルにあけたら、水に落とさずに丘上げにする。

②長ネギ、ナスは良い感じの大きさにカットしておく。

③しょうがは、針しょうがにして水にさらしておく。

①豚バラスライスをフライパンで塩、こしょう、素をして、強火で炒める。

②戻したきくらげも軽く炒め、長ネギの頭もゴマ油でさっと炒める。

③ナスはさっと揚げる。

④たまごに、塩、ホワイトペッパー、海醤、オイスター(極少量)、水溶き片栗粉、を混ぜ込み、ホイッパーでよく混ぜておく。

⑤少し多めの油をひいて、煙が出る程加熱したところへ、一気に卵を流し込む。中華おたまでざっくりと卵を混ぜながら、火を入れる。

⑥すべての材料をまぜあわせたら、完成。

補足説明

まずは、豚肉をがっつり強火で炒めていきます。

のちのち、そこまで強い味付けのものはないので、ここでの塩、こしょうは若干強めにしておきます。

ネギの頭も結構たまってきたので、まかないでこういうところで使用していきます。

多めの油をフライパンで熱したところに、たまごを一気にいれてまわりがコゲつかないように、ざっくり混ぜながらたまごに火を入れていきます。仕上がったら、多めの油を吸っているので、ザルにあけて、油を切っておきます。

油が切れたら、他の材料と合わせます。

あまり火を入れすぎると、ただのスクランブルエッグになってしまうので、早めにあげましょう。

すべての材料をざっくり合わせて、針しょうがを散らして完成です。

やっぱり超便利な海醤

たまごに塩、こしょうして、海醤入れるだけで、高級中華っぽい卵料理の出来上がりです。

帆立の香りが強いので、高級感が増すんでしょうね。

塩味系の中華料理のベースは、これ1本で十分ですね。

まとめ

火の入れ方

今回のムースーロー(木須肉)のポイントは、卵の火の入れ方ですね。

多めの油の中に、煙が出る程に熱して、一気に卵を入れる

がポイントです。

乾燥きくらげの戻し方

それともうひとつ乾燥きくらげの戻し方です。

これよく、水戻ししてる人多いと思うんですが、圧倒的にゆでこぼした方がうまいです。

食感もいいですし、独特のくさみも飛びます。

ゆでこぼした後に、さらに水に落とさずに、丘上げしておくのがポイントです。

★ゆでこぼす・・・水から入れて沸いたら火を止める
★丘上げ・・・水に落としたりせずに、常温に触れさせておく

 

中華系のまかないは、ごはんがすすむものが多いので喜ばれますよね。

ぜひふわふわの卵にチャレンジしてみてください。

 

それではっ!侍梅(さぶろう)でした!

最新情報をチェックしよう!