Attention-word

【侍クッキング】豚の角煮【まかない】

侍梅(さぶろう)
どもっ!侍梅(さぶろう)です!
侍クッキングと題して、まかない飯の紹介です。
アルくん
今日のまかないは「豚の角煮」だワンっ!





豚の角煮

豚も角煮は割と低予算で作れるまかない筆頭ですね。

豚バラのブロックもそこまで高くないので、作りやすいメニューのひとつかと思います。

とろとろに仕上げるために、色々な方法があるんですが、今回は簡易のやり方です。

今までやった感じだと、ぬかで4~5時間炊いて、そのあと蒸してやる方法が一番トロトロになる気がします。

まかないでそこまでは、やってられませんよね。

気になる方は1度やってみて下さい~、次元が違う角煮が出来ますよ~。

レシピ

材料(下準備)調味料
豚バラブロック酒、みりん、砂糖
ネギ頭しょうゆ
玉子たまりしょうゆ
大根黒しょうゆ(ロウチュウワン)
鷹の爪
古根しょうが
①豚バラブロックをカットして、素揚げしておく。

②大根は輪切りにして大きく切る。

③卵はゆでて、殻をむいておく。

①素揚げした豚バラブロックを、ネギ頭と古根しょうがで4~5時間炊く。

②あくと脂をしっかり取った後、2/3の地は捨てて、水と酒を足す。

③大根と鷹の爪を入れる。

④しょうゆ、たまりしょうゆ、砂糖、みりん、で味を付ける。

⑤最後に、黒しょうゆでコク増しして味を整えて完成。

補足説明

角煮は下準備としての炊き時間が長いだけで、作業工程自体は簡単です。

炊いた地をほとんど捨ててしまうのは、脂っけが強すぎて、くどすぎてしまうので脂と一緒に捨ててしまいましょう。

割りとしては

水5:しょうゆ1:たまりしょうゆ1:老抽王:0.3:砂糖(適量)

位の少し濃いめでもいいですね。

 

聞きなれない調味料としては、この老抽王(ロウチュウワン)でしょうか。

かなり怪しい調味料ですが、甘くてコクの強いしょうゆ、という感じです。

この卵ですが、角煮なので、半熟卵にするのであれば沸騰したお湯に卵を入れて

5分半

でOKです。

時間が経ったら、すぐに氷水に落として冷まさないと余熱が入ってしまうので、注意です。

玉子をゆでる時は、ちょっとめんどくさいですが、がびょうなどで玉子のひらべったい方に穴をあけて

塩と酢を入れたお湯で茹でると、剥離作用と凝固作用が促されて玉子が向きやすくなりますよ。

玉子を茹でる時は、

塩と酢を入れる

は、覚えておくといいですよっ!

まとめ

今回の豚の角煮は、炊き時間が少々かかるので、暇な日を狙って前日から炊いておくと楽ですね。

ちょっと今回は、人数を取ろうとして、豚バラのカットを小さくしすぎましたが、

炊いているとどんどん小さくなるので、思い切っておっきく切りましょう。

 

ちなみに、中華系の角煮(トンポーロー)にしたい時は、

  • 八角
  • 紹興酒
  • オイスター

あたりで味を持って行って、豚バラは焼いて蒸して、チンゲン菜でも添えれば完璧です。

トンポーローも作る機会があればUPします。

 

それではっ!侍梅(さぶろう)でした!

最新情報をチェックしよう!