Attention-word

【Netflix】ベイビー・ドライバー【評価】






ベイビー・ドライバー(Blu−ray Disc)

created by Rinker

評価

ベイビー・ドライバー
アルくん

評価: 3.0ベイビーフェイスのドライバーだけど、
腕は超一流!
かっこいい音楽とキレッキレのドライバー
テクニックで爽快ムービー!!
スカっとしたい時にいいよっ。

映画「ベイビー・ドライバー」あらすじ

ベイビー(アンセル・エルゴート)。その天才的なドライビング・センスが買われ、組織の運転手として彼に課せられた仕事―それは、銀行、現金輸送車を襲ったメンバーを確実に「逃がす」こと。子供の頃の交通事故が原因で耳鳴りに悩まされ続けているベイビー。しかし、音楽を聴くことで、耳鳴りがかき消され、そのドライビング・テクニックがさらに覚醒する。そして誰も止めることができない、追いつくことすらできない、イカれたドライバーへと変貌する―。
組織のボスで作戦担当のドク(ケヴィン・スペイシー)、すぐにブチ切れ銃をブッ放すバッツ(ジェイミー・フォックス)、凶暴すぎる夫婦、バディ(ジョン・ハム)とダーリン(エイザ・ゴンザレス)。彼らとの仕事にスリルを覚え、才能を活かしてきたベイビー。しかし、このクレイジーな環境から抜け出す決意をする―それは、恋人デボラ(リリー・ジェームズ)の存在を組織に嗅ぎつけられたからだ。自ら決めた“最後の仕事”=“合衆国郵便局の襲撃”がベイビーと恋人と組織を道連れに暴走を始める―。

引用元:ベイビー・ドライバー | オフィシャルサイト

映画「ベイビー・ドライバー」予告編

引用元:Youtube | SonyPicturesJapan

感想(ネタバレなし)

わりと好評価な方が多いようですが・・・。

ケビン・スペイシー

引用元:Netflix | ベイビー・ドライバー

ジェイミー・フォックス

引用元:Netflix | ベイビー・ドライバー

という2大スターが出ているにも関わらず

いまいちパッとしないというのが正直なところ。

というか、ケビンスペイシー結構老けましたねぇ。

ジェイミーは全く変わった気がしません。逆にすごい。

コラテラル(2004年)から15年も経ってますけど・・・。

 

冒頭のドライビングシーンが、キレッキレで素晴らしかったんですが、

それ以降の強盗→ラブロマンスがどうもしっくりこないんですよねぇ。

音楽を通して、ベイビーの心境を表して、うんぬんという評価が

多かったみたいですが、

そんな感性持ち合わせていませんw

なんとなくおしゃれな映画なんですが、こういう路線だったら

「ロック・ストック・トゥ・スモーキング・バレルズ(1998年)」

「スナッチ(2000年)」

どちらも、ガイ・リッチー監督ですが、おしゃれ系の低予算系だったら

こういう2作品の方が、好きですねぇ。

 

エドガー・ライト監督の作品とは少し感性が合わないのかもしれません。

まぁそれでも、冒頭の音楽と映像がミックスされたキレキレの

ドライブシーンは素晴らしかったので、観てみるのもいいかもしれませんね。

ネットフリックスは最近、色々な作風のオリジナル作品が多くて

楽しめるものが多いのでいいですね。

ネットフリックスオリジナル作品、これからも楽しみですね。

 

それではっ!侍梅(さぶろう)でしたっ!

 

紹介している作品は、2019年7月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はサービスサイトにて確認ください。

無料視聴可能サービス

Netflix          ネットフリックスは30日間無料視聴可能!

 


最新情報をチェックしよう!