Attention-word

【2019年2月】GoogleAdsense(グーグルアドセンス)一発合格!2ヶ月で合格するために注意した事~合格基準はこのあたり!?

侍梅(さぶろう)
アドセンス1発合格~!!
めっちゃ嬉しい~!
アルくん
おお!おめでとぉ~!






2ヶ月近くにおよぶ戦いに終止符が

 

上の写真の著作権って大丈夫なのか・・・?

第1段階目の目標設定にしていた、GoogleAdsenseに合格する事が出来ました!

むちゃくちゃ嬉しい!!

まだスタートラインに立ったばっかりなんですけど、とりあえず嬉しいもんは嬉しい!

さて、色々な記事を参考にさせていただきながら審査に臨みました。

今回も備忘録として、現在の状態を記事として残しておきますので、

アドセンスへ向けて頑張っているブロガーさんへの参考になれば幸いです。

気を付けた事は?

 

画像引用は極力避けフリー画像で代用できるところは代用した

これはちょっと最初の頃は自分の認識不足で、引用さえすれば良いと思っていたところがあったのですが、

不必要な引用か、どうしても必要な引用か?で線引きをしました。

プライバシーポリシーとサイトマップと問い合わせフォームを作った

これは、有料テーマにしていたおかげでかなり楽に作れました。

よくプライバシーポリシーはコピペで良いなどの記事もみますが、

自分なりに理解はしておいた方がいいなと感じました。

ユーザーに伝えるために必要なものかどうか?で削除するか残すかの選択をした(画像と文章)

最初のところと少々かぶるのですが、ユーザー目線をグーグルは非常に見ているようなので、

ユーザーにとって必要かどうか?を記事単位で考えました。

ブログの状態は?

 

おそらくアドセンス受けた人の中では記事数は平均的

記事数19
記事あたりの文字数多いもので3000文字 少ないもので600文字 程度
アフリエイトリンクあり
youtube埋め込み動画あり
内部・外部リンクあり
google analytics、google search console登録済

審査中は記事更新というより、ポリシー違反がないかどうかのチェック。
新しい記事更新は1週間あって2記事だけ。

不安材料は?

 

暴力的コンテンツの境目が分からなかった

映画コンテンツ内での暴力的コンテンツとみなされないかがとても心配でした。

おもしろい映画はおもしろいとおすすめしたかったので、ここは良かったです。

あまりに暴力を推奨するような内容でなければ大丈夫なのでしょうか。

アフリエイトリンクは大丈夫なのか分からなかった

これはネット上でも賛否わかれていました。

もう調べても答えが出なかったため、審査後にどうせアフリエイトもやる訳だし

受かるためだけにアフリエイトリンクを消しても意味がないと思い、

そのまま残して審査を受けました。

youtube動画の埋め込みをしていた

ここは否定的な意見が多くて埋め込みはNG!!というサイトが多くありました。

ただ、自分はユーザー目線というのを優先して考えていたので、ここに動画が入っていて

ユーザーのためになるかどうか?で判断して、埋め込みをしました。

内部リンク、外部リンク

これもおそらく不必要なリンクが多い方でアドセンスに落ちたように

見受けられたので、きちんとカテゴリや内容にそったリンクであれば

良いと思ったので、内部、外部ともにリンクをしました。

侍梅が考えるアドセンスの合格基準

 

  • ユーザビリティに重きを置く(その意志が見えるかどうか?)

  • おそらく、何かしたから不合格ではなく、サイト全体での減点制

 

よって、ハード面で設置すればいいだけのものはさっさと設置してしまい、

文章の読みやすさやh1~h5タグの理解、そしてユーザーへ向けての気づかい

このあたりでいけるんじゃないでしょうか。

上の不安材料のところで、割と多くのブログの否定的な意見の部分を

拒否出来たと思うので、あまり小さい事にこだわらず

ブログにきてもらった人におもてなしする気で書けば合格も近いと思います。

勝てば官軍みたいで、ちょっとすみません。

ただ、素直に感じた事を書いてみました。

参考になれば幸いです。

侍梅(さぶろう)でした!


関連記事

侍梅(さぶろう)どうも、侍梅ですっ!ワードプレスを使ってブログを開設して少しばかり記事も更新してきました。記事を更新したいのに、裏でやる事がいまだに多いです。ブログをやっている人が収益化を目指すために、一体どうい[…]


最新情報をチェックしよう!